感染症予防!抵抗力上げる入浴法


スタッフブログ担当のFです。

今、世界中で新型肺炎が猛威を振るっているようですね。

日本でも、感染者数が毎日のように増え、他人事とは思えない状況になってきました。

感染予防のためには、抵抗力をアップさせるしかありません。

大切なのは、栄養の摂取、睡眠、運動などありますが、

今回は、抵抗力アップのための「入浴法」をご紹介します。

3,3,3,3、10入浴法(別名セルライト入浴法)と言います。

感染予防だけでなく、冷え性の方や内臓機能をアップなど、数々の効果が期待できます。

では、早速、具体的に方法を紹介していきましょう!

入浴ですから、基本は湯船に浸かることが前提です。

面倒だからシャワーで済ませるとか、汗をかかないから入らないというのは、
身体が冷えやすい気温の低い時期には体調不良の原因にもなりかねません。

さて・・・

まずは、浴室に入ったら、かけ湯をして、

1.3分間湯船に浸かりましょう

2.次の3分間は、湯船から出て、頭や身体などを洗います

3.そして、また3分間湯船に浸かりましょう

4.湯船から出て、身体など洗いましょう

5.最後の10分は、ゆ~っくり湯船に浸かって、身体の芯まで温めましょう

頭から、たら~りと汗が流れたら、身体の芯まで温まった証拠です。

この入浴法は、体温を上げる効果も期待できます。

体温が1度下がると免疫力が約30%下がると言われているくらい、
体温を高く保つことは感染予防のために大切なことなんですね!

更に、感染予防だけでなく、血液循環もアップさせる効果も期待できます。

今回の新型肺炎で重症化している方の多くが、基礎疾患のある人という報道もされています。

血液循環を良くして、全身の内臓機能をアップさせ、ウイルスに感染しない身体を作ってください。

次回は、当会が一押しの健康法「足首さらし」をご紹介しますね。

 

今回も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

NPO法人兵庫県健康管理士会では、毎月様々な健康情報を発信するとともに、いろんな講座や活動をしています。

 

*************

☆兵庫県健康管理士会主催 活動のご案内

講師派遣
https://goo.gl/6qNfBD

バランス経絡体操教室
https://goo.gl/MuV5wq

セミナー講師養成講座
https://goo.gl/83sUKo

登録販売者受験対策講座
https://goo.gl/RK6hUo

 

 

一覧ページ